INFORMATION|お知らせ

2015.08.25学校法人桑沢学園 東京造形大学 学芸員(専任職員)の新規採用について

東京造形大学の美術館は、1994年に開館した東京造形大学附属横山記念マンズー美術館と2005年に大学院棟1階にオープンしたZOKEIギャラリーか ら構成されています。大学企画展、本学大学院生の研究成果発表、本学教員の企画展等、本学の教育・研究活動を発信する場として年間を通じてさまざまな展示 を行っています。
この度、あらたに本学の美術館運営に携わっていただく学芸員の方を採用することとなりました。
興味のある方は、是非ご応募ください。

【業務内容】

◆美術館の企画展示・常設展示の年間使用計画・立案
◆施設管理保全
◆美術資料等の収集・保管管理
◆展示準備・管理(展示依頼者・学芸員等との企画・調整、学外美術館等との収蔵品貸出・賃借)
◆展示中の監視員・アルバイト手配等
◆大学Webサイトへの企画掲載・更新
◆各種広報ツールの企画・発信
◆学芸員課程の館内実習対応
◆各種学内行事の運営補助、広報活動
◆その他

■応募条件■

◎大卒以上
◎学芸員資格を有する方
◎30歳までの方(※若年層の長期キャリア形成を図るため)
◎PCスキルがある方(word,Excel必須)
【歓迎する経験・スキル】
◆美術館、博物館における勤務経験
◆illustrator、photoshop等を使用したツールのデザイン経験
【求める人物像】
◎学生の立場を理解した支援が出来る人
◎学園を取り巻く環境を把握し、より良いやり方を考え実践できる人
◎自ら積極的に業務に取り組み、新しいことへチャレンジする行動力がある人
◎TOEIC600点程度を取得している人(基礎教養として求めており、業務に必須ではありません)

■勤務地■

◆東京造形大学(東京都八王子市宇津貫町1556)
(将来的に、同法人の専門学校桑沢デザイン研究所(渋谷区)の勤務となる場合もあります)

■勤務時間■

◆ 9:00~17:00(月~金/実働7時間)
◆ 9:00~12:30(土曜日/実働3時間30分)

■給与■

◆月給214,000円+諸手当 (2015年度新卒初任給)
※本学園規定により年齢・経験等考慮の上決定いたします。
◆昇給・賞与  昇給/年1回(4月)、賞与/年2回(6月、12月)
◆諸手当    通勤手当・住宅手当・扶養家族手当・残業手当他

■休日・休暇■

日曜日・祝日・有給休暇(初年度10日)・夏期・冬期特別休暇 など
※土曜日は原則半日勤務(1日当番あり)

■福利厚生■

私立学校教職員共済、雇用保険、労災保険加入 他

■応募方法■

下記書類を郵送してください。
◆履歴書(自筆)
◆職務経歴書(A4/書式自由)
◆志望理由書(A4/書式自由)
◆卒業証明書
◆成績証明書
◆学芸員資格証明書の写し
◆TOEIC公式認定証等、英語力を証明するものの写し(任意)

※証明書が応募書類提出期限に間に合わない方は、その旨記載のうえ、後送ください。

■書類締切■

2015年9月19日(土) ※当日消印有効

■選考フロー■

書類選考の後、一次選考、二次選考、筆記試験を実施します。

■書類送付・問合せ先■

〒192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学
総務セクション 採用担当
Tel:042-637-8702(代表)
E-mail:jinji@kuwasawa.ac.jp