デザイン科専攻(夜間部)

自己推薦入試※その他

自己推薦入試募集要項

印刷用PDF

dummy

【デザイン専攻科(夜間部)自己推薦入試】

自己推薦入試は、面接重視型の入学試験です。
本校入学を強く希望する高校生・大学生・社会人など、デザインに限らず魅力あるキャリアや秀でた才能を持つ人材を広く求めることを目的とする入試です。 次の3コースを対象に募集します。
 

【1.募集人員】

デザイン専攻科(夜間部) 45名

【2.自己推薦要件】

本校を志望する明確な理由や目的と意欲的な姿勢を有する者。

 

【3.出願資格】

  1. 高等学校卒業以上の者(卒業見込みの者を含む)
  2. 高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定)試験合格者(見込者含む)

※合格した場合、入学辞退は認められません。
※性別・年齢は問わない。
※外国籍の場合は、在留資格認定を受けることができる者。
 

【4.出願手続(提出書類)】

●入学願書
入学願書は、5種類に色別されていますが、上から4段目の緑色のものを使用してください。 間違いのないよう注意の上、表裏とも該当する箇所はすべて記入し、入学願書・受験票は切り離さず提出してください。

●カラー写真3枚
カラー写真2枚は、願書の所定欄に貼付してください。1枚は入学用写真封筒に入れて願書に同封してください。
※「カラー写真」のサイズは3cm×3cm。

●最終学校の調査書または成績証明書
1.高等学校卒業者(見込者を含む)
→ 高等学校の調査書(卒業後、経年理由により調査書が発行できない場合は成績証明書または卒業証明書)を提出する。
2.大学院・大学・短大・専門学校・高等専修学校の卒業者(見込者を含む)
→ 最終学校の成績証明書を提出する。卒業年次以外の在校生は、最終学校が高等学校の場合は調査書を、その他は、成績証明書を提出する。
3.高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定)試験合格者(見込者を含む)
→ 文部科学省発行の合格(見込)証明書および成績証明書を提出する。なお、高等学校を中退し、高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定)試験合格者は、高等学校在学時の成績証明書も併せて提出する。
4.外国籍の場合は、在留資格認定を受けることができる証明書を提出する。

●受験票返信用封筒
本校所定の受験票返信封筒に、住所、氏名、郵便番号を記入し、350円切手を貼って提出して下さい。

※その他
出願書類として健康診断書は不要です。ただし、出願に際しては、下記の点に留意してください。

1.疾病や身体機能の著しい障害のため、本学の就学に耐えられないと判断される者、または伝染病疾患などのため集団生活に適さないと判断される者については、入学を許可しないことがあります。この懸念のある者は出願前に入試係へお問い合わせください。
2.入学後、本校で実施する健康診断において前項と同様な所見が認められた者は、入学許可を取り消すことがあります。

 

※本年度は入試形式に大きな変更があります。詳細は「入試・学校説明会」を確認

このページの先頭へ戻る