総合デザイン科(昼間部)

一般B日程※実技試験

〔表現〕1. 静物デッサン

回答を見る

印刷用PDF

関連資料DL

dummy

【問題】

配布された水筒、ロープ、布を組み合わせてモチーフを作り、解答用紙にデッサンしなさい。
※すべてフリーハンドでデッサンすること。(定規は使わない)

問題は、関連資料ボタンからPDFでご確認ください。

【出題意図】

身のまわりの物を観察して再現するだけのデッサンであっても、プロポーションで見る・動きで見る・ボリュームで見るなど、多くの「モノの見方」を使いこなすことが求められます。また、物の構造をつかみ、全体のたたずまいを大きく表現し、部分と部分の関係を意識しながら描写を進め、完成度を上げていくといった「作業の流れ」を知っていることも必要です。さまざまなものづくりの基礎となる、こうしたポイントが身についているかどうかの確認が、静物デッサン試験の目的です。

【評価ポイント】

・物の特徴をうまく活用してモチーフを構成できているか
・物の形を客観的に把握するための手順や方法が身についているか
・物の明暗や質感をトーンやタッチに置き換えて表現できるか
・作業を計画的に積み上げていけているか

このページの先頭へ戻る