総合デザイン科(昼間部)

一般A日程※実技試験

〔表現〕1. 静物デッサン

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

ローラーとローラーハンドルの方向(軸)が完全にそろってしまったので、モチーフ構成がほんの少し単調になりました。設置状況、形、固有色、質感は高いレベルで把握・表現されています。硬度の異なる鉛筆の使い分けなど、技術面でも優秀です。

解答例 2

dummy

作品評価

画面右半分の形体把握や作業密度が少々弱くなってしまったようです。奥行きなどに配慮しつつ、描写密度のつながりをつくるとさらに良くなるでしょう。画面の左側では、メリハリのあるシャープなタッチで、それぞれの物品の形や質が適切に描写できています。


解答例 3

dummy

作品評価

ローラーハンドルを真横から見て、構造上、重要な部分を布で覆ってしまったので、主要モチーフの形体が分かりにくくなってしまったようです。モチーフの構成や構図を工夫すれば、もっと描きやすくなると思います。全体の柔らかなトーンを崩すことなく布のテクスチャーを描ききるなど、粘り強い作業に好感が持てます。

解答例 4

dummy

照明の関係でいくつも影が落ちる現象に引きずられるなど、やや描写の焦点が散漫になったところが惜しいです。その一方で、動きと広がりのあるモチーフの構成にするための工夫が見られ、難しい課題に挑戦する気概が好印象です。

このページの先頭へ戻る