デザイン科専攻(夜間部)

一般A日程※実技試験

プロダクトデザインコース

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

塗り分け線の歪み、光源と影の方向のズレ、背景線との干渉により立体が歪んで見えるのが残念です。2つの立体の組み合わせ方がやや単調ですが、明暗のコントラストで立体感が表現できています。

解答例 2

dummy

作品評価

2つ組み合わせた際の下方の立体が隠れている部分が多いため、形がとらえにくく残念です。線の歪みと色数の少なさを感じますが、2つの立体の対照的な色彩と正しい陰影表現で立体感が表現できています。

解答例 3

dummy

作品評価

大きいほうの立体のパースがややきつく、2つの立体の組み合わせが不自然に見えますが、逆光による明暗と影の表現が立体に良いコントラストを与えています。筆使いが丁寧で美しい仕上がりの作品です。

解答例 4

dummy

作品評価

明るい面が多いためやや重量感が弱い印象ですが、色数の多さと明暗のコントラストで立体感が表現できています。2つの立体の複雑な組み合わせに挑戦し、動きと力強さとともに魅力のある作品です。

このページの先頭へ戻る