デザイン科専攻(夜間部)

自己推薦入試

プロダクトデザインコース

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

画面全体のバランスが良く、タイトルの工夫も効果的で第一印象が良いです。プロダクトデザインの絵は若干パースがおかしいですが、事前に練習されたのでしょうか、細かいディテールまで丁寧に描かれております。簡潔で適切な説明文になっており、入学後や将来についても目標が明確で具体的です。

解答例 2

dummy

作品評価

好きなデザインと将来やりたいこと両方の情報が多く、内容に合った楽しさが伝わる構成です。一番伝えたいものを強調してみても良かったかもしれません。しかし、タイトルや絵、文字など細かい部分まで丁寧な作業に好感が持てます。また、全体の内容から、将来やりたいことにうまくつながっています。

解答例 3

dummy

作品評価

スタンダードな道具であるS字フックを美しさと機能に分けて分析し、ご自身の提案に結びつけています。全体の画面構成やスケッチ技術は見劣りするのですが、その道具を使う際の使用者の行為やそのものが持つ機能、さらに美しさや生産性などの具体的な分析や提案が、結果としてプロダクトデザイン志望の意志が強いことを感じさせます。

このページの先頭へ戻る