デザイン科専攻(夜間部)

一般A日程※実技試験

スペースデザインコース

回答を見る

印刷用PDF

【問題】

右の画面に「継ぐ」をテーマに四角柱を使って立体感のある表現をしなさい。


※四角柱の数は5個とする。
※与えられた色紙を使用する。
※色数は自由。
※色紙は重ねて貼ってよい。
※余白は残さず貼ること。

【出題意図】

スペースデザインでは「モノと空間」「空間と人間」「人間と社会」それぞれの関係をデザインすることが求められますが、この試験は中でも「モノと空間」の関係をどのようにつくるかを見るものです。画面は敷地ととらえることができ、決められた数の単純な立体でも、配置の方法によっては、そこに空間を生み出すことができます。モノをどう配置するかではなく、テーマに沿って、どのような空間を生み出せるかがポイントです。

【評価のポイント】

・立体を使って、テーマに沿って空間表現ができているか
・影が正しく表現されているか
・画面全体をうまく利用しているか
・与えられた立体の形状、遠近感が正しく表現されているか 
・与えられた立体の形状、数に違反がないか
・立体感が色で表現されているか

このページの先頭へ戻る