デザイン科専攻(夜間部)

自己推薦入試

スペースデザインコース

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

タイトルや文字の大きさに変化をつけ、文章を箇条書きにするなど読みやすい工夫がされていますが、やや内容不足の印象があります。好きなインテリアのイラストはこれだけでは伝わりにくいので、数を増やすとか部分を描くとかすると良いでしょう。また、イラストにはもう少し色数を使い、メリハリをつけた表現にするとイメージも伝わりやすくなります。

解答例 2

dummy

作品評価

好きなデザインと将来の目標を左右に分けて、たいへんわかりやすい画面構成です。特にインテリア画は空間全体を丁寧に描いており、熱意を感じます。また、特定のショップやデザイナーを選んだことでより説得力のあるものとなっています。もう少し文章を簡潔にまとめると良いでしょう。

解答例 3

dummy

作品評価

レイアウトや構図に工夫がみられ動きのある画面構成です。将来やってみたいことがどのようにつながるかを、地域の活性化などの具体例をあげて説明されていることが評価できます。説明内容が十分にイラストで表現できていない点もありますが、楽しんで描いている姿勢が伝わり大変好感が持てます。

このページの先頭へ戻る