デザイン専攻科(夜間部)

一般入試・A日程※実技試験

ビジュアルデザインコース

回答を見る

印刷用PDF

dummy

【問題】

「音」に関係する「思い浮かぶ物や気になる物」を自由に考えてください。
配布された箱を自由に置き、箱にその「物」を入れたと想定して、箱とその「物」のデッサンをしなさい。


※「物」の大きさは箱の大きさと比較し、現実とは違うサイズになってもかまわない。
※「物」は自分の好きな「物」に限らず、嫌いな「物」や苦手な「物」でもよい。 
※必要に応じて、箱の表面に絵を描いてもよい。
※配布された紙に鉛筆(黒)で表現すること。
※持参した物や試験場内にある物を描いてはいけません。

 

制作意図を300字程度で書きなさい。

 
解答用紙サイズ:A3(420×297)
(描画スペース:270×234)
(※用紙=特白画学170kg) ※用紙は変更する場合があります。
〈画材:鉛筆など〉

【出題意図】

テーマの「音」を自分の経験や関心をもとにイメージを膨らませます。あたえられたモチーフ(箱)を正確に描写し、その中にイメージを自由に組み込み表現します。最後にその制作主旨を論理的で適切な文章でまとめてもらいます。アイディア力、デッサン力、文章力など総合的な発想と表現力が求められます。日頃から身近な物をデッサンし、注意深く物を見ること。また、あたえられた「ことば」から自由に幅広く発想できる柔軟な発想力・表現力を養うことが大切です。
※テーマである「ことば(音)」とモチーフである「器(箱)」は毎年変わります。

【評価のポイント】

・問題の「ことば(音)」から表現しようとしているか
・「ことば(音)」をもとに自分なりの発想・イメージが展開されているか
・その発想・イメージが必要とする「物」を想像や記憶で描くことができるか
・実際にあるモチーフ(箱)を正確に描写しているか
・制作主旨をきちんとした文でまとめる文章力があるか

このページの先頭へ戻る