デザイン専攻科(夜間部)

一般入試・B日程※実技試験

スペースデザインコース

回答を見る

印刷用PDF

dummy

【問題】

「支える」をテーマに、配布された立方体を使って机上に構成し、その立方体構成をモチーフとして鉛筆デッサンしなさい。


※配布された立方体6個は全部使用すること。
※それぞれの立方体は積み上げても離してもよい。
※光と空間を意識して陰影をつけること。
※立体の素材感は表現しなくてよい。
※背景は描かなくてもよい。

 

作品の説明文を150〜200文字程度で書きなさい。

 

解答用紙サイズ:A3(420×297)
(描画スペース:各270×197)
(※用紙=特白画学170kg)
※用紙は変更する場合があります。
〈画材:鉛筆など〉

【出題意図】

配布された立方体をテーマに沿って配置し、鉛筆デッサンするという出題です。観察して描く基礎デッサン力があるかを見る問題です。例年、モチーフは立方体となっていますから、初心者でも準備をしておけば対策を立てやすい試験でしょう。数個の基本形(立方体)を組み合わせて美しい空間構成ができるとなお高評価となるでしょう。
※テーマは毎年変わりますが、モチーフ(立方体)は変わりません。

【評価のポイント】

・立方体が正確に描けているか
・テーマにそって立方体の空間構成ができているか
・影が正しく表現されているか
・配布された立方体を全部使用しているか
・出題条件に違反がないか
・作品の説明文がわかりやすく記述されているか

 

 

このページの先頭へ戻る