総合デザイン科(昼間部)

一般入試・A日程※実技試験

〔表現〕3. 創造表現

回答を見る

印刷用PDF

【問題】

近年のロボット技術の進歩には目を見張るものがあります。そして、現在は実用化(一般化)されていない研究実験段階の技術が進歩を遂げ、それらロボット技術によって、私たちの暮らしがどのように変化しているか、30年後の将来を想定し表現しなさい。


鉛筆、色鉛筆、マーカー等を使用して上記のテーマを右の画面に表現しなさい。
また、その制作意図を約200文字程度で下の枠内に書きなさい。


表現の方法・デザインの分野は自由。完成予想図、設計図、デザイン画、ファッション画、ポスター、イラスト、絵コンテなど。

 

解答用紙サイズ:A3(420×297)
(描画スペース:275×266)
(※用紙=GKケント250kg) ※用紙は変更する場合があります。
画材:色材(色鉛筆・マーカーなど)・鉛筆・シャープペンなど〉

【出題意図】

テーマに対して多角的な視野で問題点を発見し、解決手段を環境や社会と関連させて考え、新たに提案する力があるかどうか、そしてその提案を適切な視覚伝達表現でわかりやすく他者に伝えることができているかを問う試験です。

【評価のポイント】

・テーマに沿った問題を発見し、その問題に具体的な提案がされているか
・その提案の環境や関係性まで視野を広げられているか
・それらを視覚伝達表現にまとめられているか

 

このページの先頭へ戻る