デザイン科専攻(夜間部)

自己推薦入試

スペースデザインコース

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

タイトルやイラストや文字の大きさに変化をつけるなど画面での工夫がされていますが、もう少し文字を読みやすくすると良いでしょう。「好きなデザイン」「入学後したいこと」「将来の目標」に分けて記述することで、より明確に自分の考えが伝わってきます。

解答例 2

dummy

作品評価

好きなインテリアについて、実際のショップを選んだことでより説得力のあるものとなっています。ショップの説明については、インテリア空間だけではなく、商品分析までしている点は、特に熱意を感じます。もう少し画面を整理するとより見やすくなるでしょう。

解答例 3

dummy

作品評価

好きなデザインと将来の目標を左右に分けて、たいへんわかりやすい画面構成です。桑沢出身の有名なインテリアデザイナーを例にあげ、具体的な作品のイラストで表現されています。将来の目標についても、なぜその目標を持ち、そのために在学中に何をやりたいのかを簡潔にまとめています。自分の考えを視覚的に伝える姿勢に大変好感が持てます。

このページの先頭へ戻る