デザイン科専攻(夜間部)

自己推薦入試

プロダクトデザインコース

問題を見る

印刷用PDF

解答例 1

dummy

作品評価

タイトルや模式図などの構成が良いため画面全体の印象が良い作品になっています。また、下段の6点のプロダクト事例もスケッチの表現力が高くよく勉強していることが伝わります。しかし、中央の▽の意味が希薄な点と、用と美のタイトルであるのにその説明が少ないのが残念です。

解答例 2

dummy

作品評価

情報量は多いのですが伝えている内容はまとまりのある作品になっています。明るくワクワクさせるものの製品の紹介からデザインによる社会貢献の事例を挙げています。そして右下欄外で本人の考えを示しています。一枚の作品として全体の構成をまとめるとさらに良くなります。

解答例 3

dummy

作品評価

オートバイのテーマだけで作られた作品です。上半分はオートバイマニアとしての記述とスケッチに見えます。しかし、それだけではなく、将来オートバイのデザイナーになりたいという気持ちが下半分から伝わっています。ポイントを絞った深い考察と将来の可能性をうまくまとめています。

このページの先頭へ戻る