デザインの現場>

2017.05.30デザインの視点
青木史郎 先生/公益財団法人日本デザイン振興会

青木史郎日本産業デザイン振興会理事。
東京芸術大学美術学部卒業 。以降(財)日本産業デザイン振興会職員として 、Gマーク制度などのデザイン振興を担当。現在 、Gマーク事業部長 、プロジェクト推進部長 。1990年以降 、多摩美術大学 、東海大学 、東京大学等の非常勤講師を務める 。

昼間部3年生の授業に「デザインの視点」というオムニバス形式の講義科目があります。
5月30日(火)は、公益財団法人日本デザイン振興会から青木史郎先生にお越しいただきました。
青木先生が理事をつとめる日本デザイン振興会といえば、グッドデザイン賞です。
グッドデザイン賞をとおしての「デザインっていいよね!」とデザインの価値や意義を広める活動、つまりはデザインのプロモーションという視点からお話しいただきました。

青木史郎先生