デザインの現場>

2017.07.04デザインの視点
久保田達也 先生/(株)イッツ

久保田達也株式会社イッツ代表取締役(1985年設立)。 人間本来の発想能力とネットワーク世界の相互関連性を研究開発している。近著に「企画エクササイズ(インプレスR&D)」「企画とプレゼンの技術(日本実業出版社)」「新版 勝てる企画の技術(ダイヤモンド社)」がある。>Webサイト

昼間部3年生の授業に「デザインの視点」というオムニバス形式の講義科目があります。
7月4日(火)は久保田達也先生((株)イッツ代表取締役)による講義でした。久保田先生も前週の野口先生と同じく、桑沢の卒業生です。
先生が携わったサンリオ、東急ハンズ、東京ディズニーランドのお仕事を支えたのは、「桑沢で教わった考え方、ものの見方」だそうです。
「一億人をアイデアマンにしたい」と言う先生。人工知能によって仕事の仕方に変革がもたらされた時、企画の力がいかに重要になってくるかをお話しいただきました。

久保田達也先生