INFORMATION|お知らせ

2014.04.15東日本大震災他、災害救助法適用地域出身学生への支援措置について

東日本大震災他、災害救助法適用地域出身学生への支援措置については、次のとおりです。 該当する学生は教育支援セクション窓口で所定の用紙を受け取り、6 月30日(月)までに提出してください。 1.東日本大震災被災地域出身学生 (1)2014年度入学生 家計支持者の死亡、家屋が全壊、半壊、一部損壊、避難、離職するなど被災状況に応じて入学金、年間授業料を免除、一部減免や延納を認める支援措置を行います。 提出書類   「被災状況報告書」(本校所定用紙)   「学費減免等申請書」(本校所定用紙)   「罹(り)災証明書」(地方公共団体発行) (2)2014年度入学生を除く在学生 前年度に本校の支援措置を受けた学生の中で、家計支持者の死亡、家屋が全壊、大規模半壊、半壊した場合に限り、卒業最短年度(昼間部3年間・夜間部2年間)まで継続して(1)に準じた支援措置を行います。 提出書類   「学費減免等申請書」(本校所定用紙) 2.その他の災害救助法適用地域出身学生 東日本大震災で被災した入学生徒同様に、本校で定めた基準により支援措置を行います。 提出書類   「被災状況報告書」(本校所定用紙)   「罹(り)災証明書」(地方公共団体発行) 3.申請上の注意事項 家計支持者の死亡、離職等の事由により、「罹(り)災証明書」が発行できない場合は、別途、証明できる書類を提出してください。 学費の延納、分納だけを希望する場合は、教育支援セクションに「延納・分納願」を提出してください。その他の書類は不要です。 提出が遅れる場合、その他、不明な点があれば教務運営セクション窓口まで問い合わせてください。