桑沢デザイン研究所

図書室.fw

図書室.fw

〈桑沢〉図書室は2階、事務所の奥にあります。コンパクトですが、デザイン・美術の専門書を数多くそろえ、そして何より「使いやすく」配置している、充実した図書空間です。




開室時間:

平日・土曜の朝9時から夜9時15分まで(夏・冬休み・日祭日を除く)となります。


蔵書・貸出手続:

蔵書数は約37,000冊。閉架書庫等には貴重書やバックナンバーも所蔵してあり、それらの閲覧も可能です。貸出・返却は自動貸出・返却機を使用し、スピーディにおこなえます。


維持管理・補充:

主にデザイン・アートに関する貴重な資料を維持・管理しながら、いつも新しい情報を取り入れています。書籍は週に2回程度の定期補充に加え、洋書や雑誌、デザイン関連図書などは随時、補充を行っています。特にデザインに関する新刊資料は頻繁に受入れています。


分類・整理:

分類・整理・配架には〈桑沢〉独自の分類番号を使用しています。 デザイン系では、プロダクト、グラフィック、ファッション、パッケージ、建築、テキスタイル、インテリアなどの各領域。アート系では美術・写真など。取扱い範囲は多岐にわたり、絵本や各種年鑑、バウハウス関連書、コミュニケーション論、身体論、人文・社会科学系などにもおよびます。


相談・リクエスト:

カウンターに受付要員が常駐しており、資料についての相談やリクエストなどを受け付けています。


展示・企画・設備:

落ちついた雰囲気の中、何か小さな発見があるように展示や企画が用意されています。 ポートフォリオなどキャリア関係の資料については、入口に配置され、キャリア支援部署との連携も行っています。

閲覧席



公式twitter:

平成28年4月から桑沢図書室の公式ツイッターも始めました。新着図書や、開室、閉室の案内、イベントや展示などの最新の情報を掲示しています。アイコンから閲覧できます。


桑沢図書室アイコン

桑沢古本募金:

寄付いただいた古本が換金され、新たな図書購入や奨学金に活かされる制度です。 詳細はバナーからご確認ください。


Print