NEWS|デザインニュース

2018.10.06倉俣史朗 小展示

情報提供: ( 教職員 )

駒込のギャラリー「ときの忘れもの」にて、倉俣史朗の小展示が開催されます。

個展や回顧展、文献でもほとんど紹介されることなく、長い間埋もれていた版画作品《無極 I》《無極 II》を没後初公開されます。
立体作品としては、浮遊感と透明感にあふれた代表作「Cabinet de Curiosite(カビネ・ド・キュリオジテ)」はじめ、フラワーベース、《ガラスの椅子》のミニチュア作品、繊細な秒針が時を刻む「Just in time(時計)」、磯崎新設計のつくばセンタービル・筑波第一ホテルに使われた家具、《ミス・ブランチ》のマテリア ルとして使われた薔薇を封印したアクリル・オブジェ(没後制作)などです。

詳細は下記URLからご覧ください。

開催期間  2018年10月09日~ 2018年10月31日

会場    ときの忘れもの

会場住所  東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS

関連URL  http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk1810/304.html