桑沢 WEB OPEN CAMPUS 桑沢 WEB OPEN CAMPUS

知りたい。
相談したい。

相談したい。

オンライン
個別相談会 受付中!

新型コロナウィルス感染症の影響で来校が難しい方のために、オンライン上での個別相談会を実施いたします。桑沢の校風や学びの内容、就職状況や入試についてなど、一人ひとりの進路に合せたアドバイスを行います。

お申込みはこちら

①オンライン個別相談会にお申込み

申込みフォームから希望の日時の会を選択して、個人情報等の入力を行い、お申込みを完了してください。お申込みが完了するとメールが届きます。そのメールからマイページへ移動すると、申込んだ日時を確認できます。


②ZOOMアプリ をダウンロード

オンライン個別相談会の参加には「ZOOMアプリ」が必要です。事前にダウンロードをお願いいたします。


③桑沢からのメールを確認

実施日の開始時間10分前頃に、ミーティングID・パスワードをお知らせするメールを送信いたします。


④当日にZOOMアプリを起動して参加

アプリを起動して、ミーティングに参加してください。申し込み時にメールで届いた「ミーティングID」を入力すると、個別相談会に参加できます。

※メールが届かない方はお手数ですがご連絡下さい。ドメイン指定受信を設定されている方は「@kds.ac.jp」を受信許可お願いします。

入学説明会

桑沢デザイン研究所では渋谷校舎での学内説明会を年間7回ほど、また、全国各地での合同学校説明会への参加も行っています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で実施を見合わせた会場がいくつかありますが、今後は安全が確認できる会場への参加、実施を行っていきます。

学内説明会(渋谷校舎)日程表
9/26  (土) 13:00ー
10/24(土) 13:00ー
12/5  (土) 13:00ー
ʼ21/3/27(土) 13:00ー
外部会場合同説明会 日程表
7/21(火)
13:00ー16:30
[博多]
南近代ビル
8/1 (土)
13:30ー17:00
[名古屋]
ウインクあいち
8/2 (日)
13:30ー17:00
[富山]
富山県民会館
9/6 (日)
13:00ー17:00
[広島]
広島県立広島産業会館

入試に関するお問い合わせ

TEL   03-3463-2432
FAX   03-3463-2435
MAIL  kouhou@kds.ac.jp

専門学校
桑沢デザイン研究所

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-17

知りたい。 

知りたい。
学科のこと

総合デザイン科と専攻デザイン科の2つの学科と夜間附帯教育を設置しています。

総合デザイン科 昼間部 / 3年制
3年間をかけて「デザインの基礎」から社会で役立つ考え方と技術まで、幅広く学んでいきます。1年次では全員が共通の基礎を学び「デザインとは何か」を徹底的に考えます。2年次から専攻に分かれ、それぞれの専門分野で知識を深め技術を磨きます。
専攻デザイン科 夜間部 / 2年制
昼間部を凝縮した2年間のカリキュラムでは、年齢も立場もさまざまな人たちが集まり刺激を受け合って学んでいます。1年次から「基礎」と「専門の知識や技術」を並行して学んでいくことが特徴です。
附帯教育 1年制
広く一般の方々に向けてデザインの基礎教育を提供することを目的に、夜間週2回の附帯教育(1年制)が設置されています。基礎造形専攻、基礎デザイン専攻の2つの専攻があります。
総合デザイン科
昼間部 / 3年制
基礎造形

科目内容:構成・平面、
構成・立体、デッサン、彫塑、
フォトグラフ
基礎造形の授業では、製品をデザインするのではなく、それを構成する形や色、表現や発想の方法を学び、デザインの基礎能力を養っていきます。素材の種類や重さ、温度、手触り、匂い、人との関係まで、五感を使って体験します。

デザイン学

創立者の桑澤洋子は、「デザインは個の問題ではなく、衆の問題であり、社会の問題である」と述べています。デザイン学では、3年間かけてデザイナーに必須の教養を積み、各専攻分野で習得するデザイン・スキルをどのような問題やテーマに適用するのか、自分で考えられるようになることを目指します。

基礎デザイン

科目内容:VD、PD、SD、FD
基礎デザインの授業では、ビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、スペースデザイン、ファッションデザインの4分野すべての基礎を学び、デザインの基礎を身に付けます。また各分野を知るとともに相互の関連性を把握しデザインの全体像を見渡す眼を養います。

VD ビジュアルデザイン専攻

人と人、人と社会を視覚情報をもとにつなぐコミュニケーションをビジュアルデザイン(グラフィックデザイン)とよびます。どのような環境で、どのようなデザインで情報を伝えることが、よりわかりやすく興味を持って見る人に訴えられるか、そのための知識や技術を実際の演習を通して学んでいきます。

PD プロダクトデザイン専攻

身の回りにある大小さまざまな工業製品。触る、持つ、使う…。人の行為と道具の機能との関係を考え、モノのデザインを構想できる力を身につけます。スケッチや製図、モデリングを通して具現化する技術を徹底して鍛え、就職を意識しながら研究を進めます。

SD スペースデザイン専攻

人とモノと空間の関わりを学びながら、人間にとって豊かで美しい空間とは何かを考えます。空間の構成要素をデザインする「エレメント」、非日常的時間をデザインする「インテリア」、そして日常的時間をデザインする「住環境」の3つの視点から空間のあり方を探求します。

FD ファッションデザイン専攻

時代の空気を映し出す華やかなファッションの世界。ただ単に衣服をデザインするのではなく、人の身体や機能、形の発想、マテリアル、社会での役割など幅広い視野を持ちながら学んでいきます。

専攻デザイン科
夜間部 / 2年制
授業時間  18:00ー21:10
VD ビジュアルデザイン専攻

1年次は、タイポグラフィ、印刷や写真の知識や技術、コンピュータによる表現方法を学んでいきます。並行してデザインの基礎を鍛える「構成」の授業をほかの専攻よりも多く受講します。2年次は、ビジュアルデザイン領域の主要な科目について、専門技術や専門知識をより深めながら、デザイン能力を高め、企画力やプレゼンテーション能力にも磨きをかけます。さまざまな科目や課題を通して、自身の将来の方向性を検討し、社会に出るための準備を整えます。

PD プロダクトデザイン専攻

1年次は、製図、スケッチ、モデリングの3つの表現技術を習得し、プロダクトデザインの一連の流れを経験していきます。2年次は、「技術習得の授業」から「考える授業」に重心が移り、立案型の課題が増えます。利用者の視点に立ち、道具を使うときの身体動作を確認し、使いやすく美しいデザインを提案していきます。また普及を前提に、社会や環境と共生するデザインのあり方を探求します。

SD スペースデザイン専攻

1年次前期は、基礎的な技術と、歴史など基礎的な知識を学びます。後期からは「モノ─人─空間」の関係の基礎を形づくるエレメントデザインの考え方を中心に発想し、空間デザインの基礎を学びます。2年次は、「空間デザインを建築的に捉える」を命題に、人が空間を通して、社会や都市とどのように繋がっていくかを重視したデザインを学びます。都市的環境のリサーチからはじめ、デザインの必要性を追求し、新しい空間デザインを探求します。

FD ファッションデザイン専攻

1年次は、基礎的な知識や技術を習得します。同時にファッションブランドの企画力を深めるため、素材への理解、服飾史、発想力、表現力などの基礎を学び、さらにプレゼンテーション資料のつくり方を学びます。2年次は、自らのテーマに取り組み、新たなビジネスとして可能性があるプランニングをします。また、ニットの知識、テキスタイルデザイン、雑貨・小物なども学びます。商品企画ではブランドを企画し、商品の外注生産から展示会までのプロセスを経験します。

2021年度以降の入学者を対象とした
夜間部カリキュラムの変更点について

桑沢デザイン研究所の夜間部は、専門課程にふさわしい「教育水準の高さ」を維持しながら、働きながら学びたいという人のニーズにも応えるべく、専攻ごとに教育内容を精査し、授業進行を工夫することによりカリキュラムの見直しをおこないます。各専攻の変更点は以下のとおりです。

VD専攻  幅広いビジュアルデザイン業界に対応するため、多彩な科目構成と実践的な授業内容を確保し、就職活動につながる学習環境を提供しつつ、現在の世の動向に合わせて、通いやすさを求めるニーズに対応するため、一部の授業を自由選択としています。

PD専攻  これまでのカリキュラムで培った授業指導を強化し、働きながら通うことができる時間割の中で、就職に結びつく作品数や質の高いポートフォリオを作る授業計画、主体的かつ自由に学習できる環境と自習サポート体制で学びます。

SD専攻  基礎的な技術取得と毎学期の講義による空間デザインの歴史認識をベースとし、小規模な空間デザインのスケールを基準とすることにしました。まずはインテリアスケールから始まり、社会におけるインテリアと建築のあり方を学んでいきます。「家具」はインテリアを構成するものとして付帯的に学びます。

FD専攻  クリエーションとビジネスをバランスよく学べるよう、感性や教養を育む基礎教育とビジネスのつながりを実感できる「企画系」の教育を強化します。そのため、ビジュアルプレゼンテーション技術など他分野の教育ノウハウを取り入れていきます。

附帯教育
夜間 週2回 / 1年制
授業時間  18:30ー21:10

※附帯教育はこれまで造形教育を受けた経験がない方や、教育機関でデザインを学
んだことがない方を対象にしています。

基礎造形専攻

「デッサン」、「彫塑」、「ハンドスカルプチャー」、「色彩構成」、「立体構成」などの造形演習を通して、デザインの原点ともいえる3つの能力『観察力』·『発想力』·『構成力』を育みます。

基礎デザイン専攻

「つかむ、つつむ、つたえる、あそぶ」という4つのテーマを設定したデザイン·プロセスの体験と、レクチャー&ワークショップにより、デザインの方法やアプローチについて学んでいきます。

知りたい。
入試のこと

総合デザイン科  昼間部 / 3年制
専攻デザイン科  夜間部 / 2年制
総合デザイン科
昼間部 / 3年制
専攻デザイン科
夜間部 / 2年制
過去問題集

入試合格者の参考作品も見れます!

過去問題集

入試合格者の参考作品も見れます!

知りたい。
桑沢のこと

1954年にデザイン・ジャーナリスト桑澤洋子が設立した、日本で最初のデザイン学校です。ドイツのバウハウスをモデルに発足して以来、そのカリキュラムはつねに時代を反映してきました。小手先の技ではなく、独創や応用力の源となる「デザインの原動力」を培うため、まず基礎を総合的に学び、つぎに実践を通じて専門的な技術と応用を身につけていきます。桑澤洋子のいう「概念砕き」とは、すべての先入観を解体し発想の転換を求めた言葉であり、学生はさまざまな課題を通してそれを学びます。

桑沢の様子を
覗いてみましょう

桑沢に決めた理由は?
実際のところ、どう?

どんなモノを作ってるの?

作品を紹介します
卒業生作品展 作品集

桑沢の卒業生作品展は、総合デザイン科(昼間部)3年生卒業制作[ゼミナール]と専攻デザイン科(夜間部)2年生の最終課題作品(選抜)および基礎造形専攻(附帯教育)受講生の作品を発表する場として、毎年2月末に開催しています。

実際の就職活動に使用した
ポートフォリオを紹介します
ポートフォリオ閲覧のお申込みはこちら

どんな所にあるの?

吸収し尽くす。 その為にここにあります

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17

渋谷駅
ハチ公口から徒歩約 12分 [JR山手線, 埼京線, 湘南新宿ライン, 京王井の頭線, 東急東横線, 田園都市線, 東京メトロ半蔵門線, 銀座線, 副都心線]

原宿駅
西口から徒歩約9分 [JR山手線]

明治神宮前〈原宿〉駅
1番出口から徒歩約8分 [東京メトロ千代田線, 副都心線]