夜間・1年制(附帯教育) 基礎造形専攻

基礎造形専攻トップ2018

基礎造形タイトル

*基礎造形専攻 = さまざまな表現活動の基礎能力を学ぶ場
〔対象〕未経験者からプロフェッショナルのデザイナーまで。
 さまざまな年代・背景の方々が、生活や仕事の場を
 豊かに広げていくために受講

□ デザインやアートの、専門教育につながる基礎力を身につけたい方

□ 広告/出版/製造/サービス/教育などの各業種で、 企画開発/設計/マネジメントなど
創造的な問題解決を必要とする方 □ 日々の暮らしにデザイン感覚を取り入れたい方

〔受講の動機:受講生の声より〕
デザイン業務を独学でやってきたので一から学びたいと働きながら(デザイナー/40代)
仕事と両立しながらデザインを学べる学校を探していました(デザイナー/40代)
〈桑沢〉夜間部への入学前にデザインの基礎を学びたいと思い受講(桑沢夜間部学生/20代)
*デザイナーに任せきりではなく、自分が手を動かすことで新たな開発のヒントに(製造会社代表/50代)
*自分が表現したいことを第三者(クライアント)に的確・効果的に伝えるスキルが欲しい(出版社勤務/40代)

〔受講を終えて:受講生の声より〕
*学生、主婦、会社員、デザイナーなど、さまざまな方と一緒に学べたことが刺激に(大学生/20代)
*いろいろな立場の人が学ぶことが前提のカリキュラムにより、充実した一年間に(デザイナー/40代)
*視点が変わる、拡がる、目からうろこが落ちる。仕事への取組みや発想が変わった(出版社勤務/40代)
*デザインだけでなく身体感覚や言語表現など、思いもよらない部分が鍛えられる(デザイナー/30代)