NEWS|デザインニュース

2009.11.27第22回コイズミ国際学生照明デザインコンペ受賞

情報提供:八木橋 妙子 (総合デザイン科 スペースデザイン専攻 3年 在学生 )

照明文化の向上と若き人材の育成を主旨とする、今年で22回目を迎えた「コイズミ学生照明デザインコンペ」にて、3Eクラスの八木橋妙子さんが、佳作を受賞しました。
【作品タイトル「Lifut-organic+inorganic」ライフット-有機+無機】
【作品について】この作品は「いのち」をテーマに、有機物と無機物を対比させたものです。同じ空間に共存させることで自然の強さや儚さを強調することができました。グリット状に並んだテグスの間に貝割れ大根が無造作に育っていく。芽が出てから枯れるまでがこの照明のコンセプトです。失敗と発見がたくさんあり、造っていてとても楽しかった作品です。
【受賞して】受賞の話をいただいたとき大変驚きました。とれるんじゃないかと思っていた半分どうせ無理だろうなと思っていました。この受賞で自分に自信が持てるようになったと思います。
八木橋さん、おめでとうございました。

関連URL  http://www.koizumi-designcompe.com