NEWS|デザインニュース

2010.07.20『矢萩喜從郎の建築』展

情報提供:矢萩 喜從郎 ( 昼間部 リビングデザイン科 1975年度 卒業生 )

日本建築学会関東支部が主催する「シリーズ建築のみかた第2回」に、矢萩喜從郎がプロデューサーとして選ばれ、そこで企画された公開イベントです。建築空間に臨む我々の身体が、いかに空間把握に重要な役割りを担うかを考えるイベントと捉えることができます。[第1部]は、チャールズ・イームズが何故、建築から椅子や映像の世界に移ったか、あるいはヤニス・クセナキスが建築と音楽をどのように関係づけていったかを探り、[第2部]では、実際のパフォーミングで空間の変容の不思議さに注目してもらい、[第3部]のシンポジウムでは[空間とは何か]、[身体とは何か]という問に光りを当てます。同時開催として建築会館ギャラリーで『矢萩喜從郎の建築』展を行います。

開催期間  2010年09月26日~ 2010年09月29日

会場    建築会館ギャラリー

会場住所  東京都港区芝5-26-20

関連URL  http://www.kijuro.co.jp/