NEWS|デザインニュース

2010.09.22東海道工作展

情報提供:安齋肇/白根ゆたんぽ ( 昼間部 リビングデザイン科 1974年度 卒業生 )

「工作展」とは、2002より安斎肇氏発案により「宿題と工作」をテーマに開催されているシリーズ企画展。CCCでは、「工作展」(第七弾)はじめての地方展開として「東海道工作展」を開催します。本展は、イラストレーターや漫画家、アーティスト等が創作の原点に立ち戻ることをコンセプトにする「工作の宿題を先生に見てもらう」カタチの展覧会です。会期中には、安斎肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、ミック・イタヤ、パラダイス山元など、現在の日本のクリエイションを代表する気鋭クリエイター9名による、ワークショップとトークショーを開催します。

開催期間  2010年09月11日~ 2010年10月09日

会場    静岡市クリエイター支援センター(CCC)