NEWS|デザインニュース

2011.02.02Sience Window

情報提供:鳴川 肇 ( 教職員 )

文部科学省が出版する、『Sience Window』に、非常勤講師の鳴川肇先生が、記事を書かれていらっしゃいます。開発の中心を務めた、「オーサグラフ」という地図についての内容です。こちらの冊子は、全国の小・中学校に、配布されます。
このオーサグラフにも関連のある、地球を理解するための新しい知の体験である「つながり」プロジェクトが、3/19より日本科学未来館ではじまります。http://www.miraikan.jst.go.jp/

関連URL  http://www.authagraph.com/