NEWS|デザインニュース

2011.10.20JFW JAPAN CREATION 2012

情報提供:保田大地さん、上林 蛍さん (総合デザイン科 ファッションデザイン専攻 3年 在学生 )

今回は、テーマは“「ウール」の進化”キーワードは“ヘアリー&エアリー”日本を代表する毛織物産地“尾州”と美術系、服飾大学や多くの専門学校との協業による“ウールの織り&編み”を駆使した素材開発から後加工し上げ〜作品までの自由なアイデアを募集しました。全国から18校/53グループが参加。企画ポートフォリオの第1次審査後、桑沢デザイン研究所を含む8グループが選ばれました。選ばれたグループは、直接産地に行き、毛織りメーカーと共同で素材を開発し作品を制作しました。

<参加した3F 保田大地さん、上林 蛍さんグループ作品>
作品のコンセプトは、普通のウールにはあまり見ることのない加工をほどこし、ウールの新しい提案をしたことから、FAD SHEEP(変わり者の羊)と名付け、起毛ウールに麻を混ぜ、洗いっぱなしのようなしわのキャッシュワッシャー加工をくわえ、秋冬素材を春夏にサラリと着ることのできる素材にアレンジしました。

開催期間  2011年10月12日~ 2011年10月14日

会場    東京ビッグサイト