NEWS|デザインニュース

2012.07.27「光と空間」または「色のリズム」 総合デザイン科 基礎造形(構成・平面)作品展示

情報提供: ( 教職員 )

テーマ 「光と空間」または「色のリズム」
一年間をかけて学ぶ基礎の中でも重要な位置を占める、色彩を主にした構成の授業です。
B2パネルでの一年生の最終課題の展示です。
ポスターカラー等で色料を使い徹底的にリアルな体験をします。それらを通して色を知り、見分ける力をつけ、あらゆるデザインに繋がる研ぎすまされた造形感覚を獲得してゆきます。
この課題は正方形を分割した形態を一つのユニットとし、烏口と筆と画材で色面を塗り平面空間を構成していきます。

じっくり腰を据えた体験の場が少なくなる現代において、研究所ならではの本格的なデザイン基礎造形教育は、ますます求められているところだとおもいます。

指導:造形分野 構成担当 花岡弓

開催期間  2012年06月19日~ 2012年06月30日

会場    桑沢デザイン研究所 1階エントランス