NEWS|デザインニュース

2009.07.04「触れる地球」展

情報提供:内田繁 ( 桑沢デザイン研究所所長 その他 )

文化人類学者で京都造形芸術大学教授の竹村真一氏プロデュースの「触れる地球」地球の1千万分の1のデジタル地球儀は、既に2005年の愛・地球博や昨年の洞爺湖サミットなどでご存知かもしれませんが、今回はその地球儀をさらにさらに小さくしたものがGKテックによって開発され、内田繁とのコラボレーションによりテーブルに埋め込まれてギャラリー ル・ベインで公開されます。
テーブルの空間や茶室の小宇宙のなかでサテライト映像によるリアルタイムの雲の動き、地震や津波、渡り鳥の移動、さらに地球温暖化の現状などを体感することができます。
我々の住む地球の環境を全体像としてとらえ、手で触ってみることができる地球ミュージアムにぜひお出かけください。

開催期間  2009年06月30日~ 2009年07月11日

会場    ギャラリー ル・ベイン

関連URL  http://www.tangible-earth.com/