NEWS|デザインニュース

2016.04.18「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」

情報提供:古武家 賢太郎 ( 昼間部 リビングデザイン科L研GD 1997年度 卒業生 )

越後湯沢から新潟まで走る「アート新幹線」。旅の中で美術館に訪れる事はあっても、新幹線の中でアート作品を鑑賞できる車両ってきっと「旅人」をドキドキ、ワクワクさせるだけでなく美術館にいるような錯覚に陥ります。僕は、「旅=新発見=思い出」なのでこんな楽しい列車があったらと思っていたので願ったり叶ったり。特別な事って心に残ります。
「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」
-注目のアーティストがこの場所のために制作した現代アート-
古武家 賢太郎氏
新潟出身の料理家の友人にいろいろ地元の話を聞いていたので新潟のイメージは派手さや主張はないけど豊かでおおらかな大自然のある場所、大好きな棚田が広がる風景、春の田植えから秋の収穫時はきれいな黄色い風景、冬は雪が積もっても美しい風景があります。そこに咲く山野草は繊細でほんとうにかわいらしい、そんな美しい自然の風景を取り入れた作品を見てもらえたら嬉しいです。

開催期間  2016年04月29日~ 2016年06月26日

会場    「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」新潟〜越後湯沢間

関連URL  http://www.jreast.co.jp/genbi/