NEWS|デザインニュース

2017.04.07メディア文化研究2016「プロジェクトRe:Re:」展示

情報提供:御手洗 陽・有泉 正二 ( 教職員 )

水曜日の午後、自由に選べる選択科目のひとつに、私たちの研究ゼミがあります。十年目を迎えた2016年度のメディア文化研究では、未来と現在、現在と過去など、二つの時間が関わり合うストーリーを集めて、作品世界におけるメディアの使われ方を中心に、観察をおこないました。

この展示では後悔の念から過去の自分たちを変えようとして手紙を届ける「orange」、母や親友を救うためにリバイバルという不思議な力で過去へタイムリープする「僕だけがいない街」、頭の中の携帯電話が時差を超えて二人をつなぐ「きみにしか聞こえない」という三つの作品をとりあげました。

ボトルのラベル、レターセット、キャンディとビンなど、やや不思議なモノが並んでいますが、いずれの作品もゼミでの研究をふまえつつ、リクリエイション(別のメディア・モノへの再制作・再創造)に取り組んだ成果です。研究成果の詳細な解説を掲載した冊子も現在、配布中です。

開催期間  2017年04月06日~ 2016年04月22日

会場    桑沢デザイン研究所 一階展示ケース

会場住所  東京都渋谷区神南1-4-17

関連URL  https://www.facebook.com/kuwasawaofficial/