NEWS|デザインニュース

2017.05.08シブヤフォント

情報提供: ( 教職員 )

シブヤフォントは、平成28年度渋谷みやげ開発プロジェクトとして、渋谷区内の障害者支援施設と桑沢デザイン研究所の学生の協力により生まれました。

渋谷でくらし・はたらく障がいのある人の描いた文字や数字を、渋谷でまなぶ学生がフォントとしてデザインしたパブリックデータ。さまざまなモノやコトに使われることで、より多くの人に渋谷を好きになってほしい、シティプライドを感じてほしい、そして障がいのある人の活動を知ってほしい。こうした願いをシブヤフォントに託しました。

ロゴデザイン 雑賀 吉人(非常勤教員)
ディレクション 磯村 歩(非常勤教員)
フォントデザイン/グラフィックデザイン 白田 翔(昼間部総合デザイン科)
パターンデザイン 眞木 絢未(昼間部総合デザイン科)
北川柊、松田竜太、西優紀美、山千代航、斉藤智徳、後藤和樹、永田健人

関連URL  http://www.shibuyafont.jp/