NEWS|デザインニュース

2017.05.29先生のアトリエ -大辻清司は私の先生だった-

情報提供:潮田登久子 ( 昼間部 リビングデザイン科 1963年度 卒業生 )

潮田登久子先生の言葉より
「1995ねんから本と本の置かれている環境を主題にして私は写真撮影を続けて参りました。撮り貯めた写真を、『みすず書房旧社屋』『先生のアトリエ』『本の景色』の3つの主題にまとめ「本の景色 / Bibliothecaシリーズ」として作ることになりました。この本はその中の1つです。」
・著者[写真]:潮田登久子:1963年桑沢デザイン研究所卒業。同研究所で写真家・大辻清司の指導を受け、写真家の道に進む。1966‐78年、桑沢デザイン研究所及び東京造形大学で写真の講師を務める。1975年頃よりフリーランスの写真家。
・デザイン・編集:伊勢功治:(桑沢デザイン研究所卒)