浅葉克己 所長日記>

2019.10.20in ドイツ・ケムニッツ(Chemnitz) −卓球外交−

今年の9月27日(金) に審査員として参加した、マリアンネ・ブラント(marianne brandt)賞審査会後は、お馴染みの「卓球外交」です。
今回はケムニッツの国営鉄道チームの練習に参加させていただきました。

 
inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−01
このスポーツ施設は今年でちょうど60周年だそうです。
みなさん熱心に練習されてました。
ちなみに浅葉所長が宿泊されたホテルグループもちょうど60周年でした。
 
inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−02
トルステン(Torsten Blume)先生もマイラケットで浅葉所長と対戦しますが全く歯が立ちません。 それでも浅葉所長と卓球出来て大満足のトルステン先生。
 
inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−03
広い体育館には卓球台がズラッと8台!
 
inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−04
記念撮影!パシャリ。 ケムニッツ国営鉄道チームのみなさん、突然の訪問に歓迎してくださり本当にありがとうございました。
 
inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−05 inドイツ・ケムニッツ(Chemnitz)  −卓球外交−06
カラフルな煙突は、ライトアップされてます。
卓球場まで送ってくれたリンダさんの車は、なんとポタポタ雨漏り。 「こんなの初めてだなぁ」と嬉しそうな浅葉所長でした。