INFORMATION|お知らせ

2020.05.22国の政策による学生支援緊急給付金給付事業について

新型コロナウイルス感染症による影響を受けて、アルバイト収入の大幅な減少により経済的困難な状況に陥っている学生等が、学びを継続できるよう国の政策として「学生支援緊急給付金給付事業」が実施されます(令和2年5月19日閣議決定)。

本事業は、要件を満たした学生が、学校を通じて申請をすることになります。各学校に推薦枠が設けられていますので、学内で困窮度や個々の状況を総合的に判断して対象者を選考し、推薦します。

□対象学生
「支給対象者の要件」を満たす学生(留学生を含む)。
要件については、下記「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き」を確認してください。
手引き5ページの支給対象者の要件(基準)のうち、⑥の既存制度については、本校は修学支援新制度の対象外のため、4)・5)のみが要件となります。
下記の要件を満たすかどうかを確認してください。

⑥ 既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす
4)新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者

□支給金額
住民税非課税世帯の学生 20万円
それ以外の学生     10万円
※住民税非課税世帯の方は「住民税非課税証明書」を提出してください。

□申請について
本校での申請手続きに関する詳細は、近日中に公表しますが、「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き」を熟読して要件を満たすことが確認できたら、申請書類の作成準備、提出に必要な公的書類の準備を進めてください。



□お問い合わせ先
教務学生課 学生支援緊急給付金担当までメールでお問い合わせください。
kyoumu@kds.ac.jp