INFORMATION|お知らせ

2020.08.31〈桑沢〉後期授業の実施方針について

2020年度後期授業の実施方針については、以下のとおりです。

1.授業期間は、2020年度学事日程どおり実施します。
総合デザイン科の授業時間は、前期同様1時間繰り下げて行ないます。デザイン専攻科および、夜間附帯教育の授業時間には、変更はありません。

2.新型コロナウイルス感染症の状況や、本校の抱える状況等を踏まえ、様々に推移する感染状況に対応する活動指針を定め、授業は状況に応じた行動制限レベルにより実施します。

3.学事日程上の文化祭期間の前日(10月5日)までの間の授業は、新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、原則として遠隔授業で実施する予定です。ただし、対面指導が不可欠であり、かつ安全確保が見込めると判断した一部の科目において、対面授業を実施する予定です。<活動制限レベル2>

4.対面授業を行う科目についても、当日授業の内容を録画して配信するなど、受講する学生の個々の事情や、登校に対して不安がある学生に対して、不利益を被ることがないよう十分配慮してゆきます。

5.対面授業実施に向けた校舎内の感染防止対策として、3密にならないよう座席の配置を検討し、対応してゆきます。学生や教職員等には引き続き、緊張感を持って様々な自粛を心掛け、「3密の回避」、「手指衛生と咳エチケット」、「ソーシャル・ディスタンスの確保」、「体温測定などの健康観察」の徹底について、協力を依頼してゆきます。

桑沢デザイン研究所