桑沢生の、目。>

2021.12.16昼間部1年 基礎造形/構成・立体

■ 総合デザイン科 1年 基礎造形/構成・立体 ハンドスカルプチャー

視覚的な美しさではなく、手の触覚だけを判断基準にして「手に調和する形」や「手が楽しめる形」を探求します。
ノコギリやノミ、ナイフ、ヤスリなどを使って「削っては触る」ことを繰り返します。作り手の感性と素材の特性や手加工の偶発性が形に変化を与え、 個性豊かな作品が生み出されます。
また、この制作を通して、握る、なでる、つまむなど人の手の動きや機能、 素材や加工の特性を学ぶことができます。