デザインの現場>

2022.09.09昼間部2年生「人類学」が行われました

夏休みの終わりに、毎年恒例の集中講義を行いました。
2022年8月27日(土)から四日間、昼間部2年生の授業「人類学」を金丸智昭先生に担当して頂きました。
3日間はリアルタイム配信の形式で行い、最終回は対面授業でした。

「人類学」では、現代の日常生活を支えるグローバルな文明システムの仕組みについて学びます。
フェアトレードとは何か、をはじめ東ティモールのコーヒー栽培と開発援助、ファストファッションからみた南北問題、フェアトレードに活かされる人類学などを学びました。
最後に全員で課題の貼り出しと相互参照をおこないました。
その中で「デザインができること」を探っていき、いつもとは違う視点でデザインを考える濃密な時間となりました。


金丸智昭 先生1995年埼玉大学大学院文化科学研究科修了後、出版社勤務を経て、民間の国際協力団体(NGO)で、有機農業研修生の受け入れ業務、緊急人道支援活動、フェアトレード・コーヒー輸出事業の管理・運営などに携わる。>Webサイト