INFORMATION|お知らせ

2020.04.17〈桑沢〉新入生、在学生の皆様へ(桑沢デザイン研究所 所長 工藤強勝)

新入生、在学生の皆様へ

 皆さん、体調にお変わりはないですか? 第一声がこのような言葉で始まるとは、思いもよらぬことでとても心苦しいことです。本来ならば新入生の皆さんの前で、ご入学おめでとうございます。と、声を発したい気持ちでおりました。
 ところが、新型コロナウイルス感染予防の観点から、それが叶えず、新入生の皆さん、保護者の皆さま同様に私たち教職員にとっても、とても残念でなりません。かつて、経験したことのない緊急事態の中で、新年度がスタートしました。

 新入生の皆さんは桑沢デザイン研究所の授業に接する前から、大きな不安に包まれているとお察しします。ただし、デザインという分野は目に見えない事象を目に見えるものに変える大きな力を持っています。皆さんが、将来に向けてこの危機を乗り越え、叡智とパワーを結集し、デザイン界で羽ばたくことを望んでおります。

 学校からのお知らせでもお伝えしているとおり、現在、桑沢デザイン研究所では、緊急事態宣言の解除後の授業開始に向けて、教職員はあらゆる状況を想定しながら準備を進めています。授業日程を変更することになり、所長として大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしながら、皆さんが本校の教育に期待している学習成果を維持できるように、各授業科目が設定している到達目標を確保できるように努めていきます。
 当面の間の授業は、在宅での受講のため教室でおこなう内容とは異なりますが、桑沢の教員達は通常時の授業の枠にとらわれない新しい学びを提供できる機会であると前向きに捉えて取り組んでいます。

 新入生の皆さんには、入学式やオリエンテーションで配布する予定だった学生証をはじめとする各種資料をお送りしています。また、2年次以降の在校生の皆さんに送る資料は、各分野の先生方が準備をしているところです。今後は、授業開始までの間にメールや郵送などで課題が出される場合がありますので、常に学校からの連絡が受けられるようにしておいてください。

 皆さんにお伝えしている授業日程については、状況に応じて変更になる可能性がありますので、定期的に本校のホームページで最新の情報を確認してください。
 また、緊急事態宣言発令期間中は感染予防のために不要不急の外出を控えるとともに、「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける行動に徹してください。学生の皆さんと、皆さんのご家族を守るために、ご協力をお願いします。

 一刻も早く事態が収束し、皆さんと桑沢でお会いできる日が来ることを期待しています。

2020年4月17日
桑沢デザイン研究所 所長 工藤強勝