INFORMATION|お知らせ

2020.06.08〈桑沢〉学内施設の一部利用開始について 6月15日(月)~

学生の皆様へ

緊急事態宣言が解除されたことを受け、入構禁止の段階的解除として、6月15日(月)より、可能な限り感染予防対策を講じたうえで、時間、人数、利用エリアに制限を設けて、一部の施設について限定的な利用の検討を進めております。
利用に際しては事前申請による許可制とし、以下の学内施設の利用を開始します。

・工作室(6階)
・コンピュータ室(5階)
・図書室(2階)
・就職コーナー(2階)
・事務窓口(2階)

なお、施設利用の詳細と申請受付については、6月11日(木)の13時30分にキャンパスネットに公開しますので、よく確認してください。
また、一部施設利用の開始に伴い、在宅学習のために必要な機材使用等の安全指導を学内で行うことがあります。その際には、クラス担任から詳細をお知らせします。

登校による授業については、東京アラートの発動や渋谷という立地、感染状況の推移、上京を果たせていない新入生や留学生への配慮などから、慎重であるべきだと判断し、当面の間は遠隔授業を続けて受講していただきます。
登校による授業の開始につきましては、感染状況やそれによる制限、感染予防対策への対応などを慎重に考慮した上で、引き続き検討をおこなっていきます。
登校が可能となった際には、その2週間前を目処にメールや公式ウエブサイトを通してお知らせします。

学生の皆さまには、引き続き、緊張感を持って様々な自粛を心掛けていただき、「三密の回避」、「マスクの着用」、「ソーシャル・ディスタンスの確保」、「体温測定などの健康観察」について徹底をお願いします。

桑沢デザイン研究所