桑沢生の、目。>

2021.01.08昼間部3年 VD専攻 表現研究

■ 総合デザイン科  ビジュアルデザイン専攻 3年次
授業:表現研究
担当教員:小木央理、リタ・ジェイ、鈴木一成

課題名:窓から見えてくるもの

窓やドアは家にとっては必要不可欠なものです。光や風を室内に取り入れ、寒さや暑さを遮断し、外の景色を楽しむ。外の世界と繋がるきっかけであり、外界との入り口であり、出口でもあります。
また、窓自体を風景を切り取る“枠”として見なすこともできます。さらに枠という概念を切り取ると、授業で仕様するPCやスマホもインターネットという外の世界に繋がる窓、とも言えるかもしれません。
あなたにとって窓とはなんでしょうか。あなたの部屋の窓からは何が見えるでしょうか。窓自体の観察、そして窓を通して外と内の世界を観察し、作品を制作しましょう。

昼間部VD分野3年 表現研究の課題の一部を、Instagram(@kdsvd03_windows2020)にて発表しています。

“コロナ禍だからこそ出来ること”を基礎とし、
“窓”というモチーフに焦点を当て、”窓”の既存概念を拡張し
“窓から見えてくるもの”を制作。
それをインスタグラムというインターネットの窓を通して
発表するという課題です。