NEWS|デザインニュース

2019.04.12宇宙の鉛筆「六感覚」

情報提供:小杉 麻亜子 ( 夜間部 ビジュアルデザインコース 2014年度 卒業生 )

『六感覚』と聞いて何を思い浮かべますか?

もしかしたら「霊的なもの」「勘」「超能力」など、「第六感」のことだと思われたかもしれません。

ここでいう『六感覚』とは多くの人が授かっている「視覚」「聴覚」「味覚」「触覚」「嗅覚」と、いわゆる「第六感(霊感)」を総称した造語です。

日々の人間活動において、これらの感覚は酷使されているはずなのに、どうにも正面から意識することなどないように思います。

視覚があったら、なかったら?
聴覚があったら、なかったら?
味覚があったら、なかったら?
触覚があったら、なかったら?
嗅覚があったら、なかったら?
第六感があったら、なかったら?

本展は6人の人間活動者が、それぞれ1つの感覚を担当し向き合ってみるという実験です。

正解はまったくないこの試みに、ご自身の『六感覚』で触れてみてください。

なにかがあるかもしれないし、ないかもしれません。
そんなカンカクです。

開催期間  2019年04月18日~ 2019年04月22日

会場    古本屋 一日

会場住所  東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-3石上ビル1F