NEWS|デザインニュース

2019.09.20空色と水色 / 風を眺める

情報提供: ( 教職員 )

本校教員鈴木一成先生の個展のお知らせです。
今回発表するシリーズ「空色と水色」では、ともに”青”を連想させる空と水をモチーフに、空の風景を水を張った鏡に反射、透過させながら撮影されています。そこに切り取られた風景は、何色と表現されるのでしょうか。

 もう一つのシリーズ「風を眺める」では、一面に揺らぐ木々が撮られています。遠景としては”山”であり、近寄れば”森”となり、間近に行けば”木”にもなる風景を、スローシャッターで葉の形を認識させることなく撮影することで、色彩の情報として切り取られます。それらを眼前に提示された時に、私たちは情報をどのように受容するのでしょうか。
時間軸や撮影方法によって風景に抽象度を加えることで、知覚の曖昧さとの共通項が生まれ、写真が単なる記録媒体ではなく、表現技法として問いを投げかけてきます。ぜひこの機会にご高覧ください。


----------------------------
開館時間:12:00 〜20:00
休館日:日曜,月曜

開催期間  2019年09月13日~ 2019年09月28日

会場    hpgrp GALLERY TOKYO

会場住所  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1

関連URL  https://hpgrpgallery.com/tokyo/