NEWS|デザインニュース

2020.08.01「ナガサキを忘れない 祈りの花瓶展2020」

情報提供:毎熊 那々恵 ( 昼間部 ビジュアルデザイン専攻 2016年度 卒業生 )

「祈りの花瓶」は、原爆の熱風で変形した瓶を3Dスキャンし、
それを長崎の波佐見焼で精密に再現したものです。
Vase to Pray Projectは、かつて長崎に投下された原爆について
ひとりでも多くの人に知ってもらうとともに、世界の平和を祈るプロジェクトです。
展示では、直接「祈りの花瓶」を手にとって触れていただくことができます。
2000 ~ 4000℃と言われる原爆の熱風を浴び異様な形をした瓶の、ボコボコとした手触り。触れることで、その時の衝撃がどれだけすごいものだったか、感じてください。
また、来場いただいた方はこちらで用意した花を花瓶にさしていただくこともできます。
新型コロナウイルスの影響で人々が不安を感じているこんな時代だからこそ、ぜひ、みなさんと一緒に、平和への祈りを世界中に発信したいと思います。
8/9は10時半よりオープン。事前予約10名を受付、11:02に黙祷を行う企画もあります。

開催期間  2020年08月08日~ 2020年08月23日

会場    ブックカフェ & ギャラリー COYAMA

会場住所  〒 211-0002 神奈川県川崎市中原区上丸子山王町 2 ー 1314

関連URL  https://coyama.net/