NEWS|デザインニュース

2020.11.252020年度グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)受賞

情報提供:三枝守仁    ( 卒業生及び非常勤講師 その他 )

桑沢の夜間部プロダクトデザインコースを卒業された株式会社346創業者の三枝守仁さん(現 非常勤講師)と菅野秀さんが、
最も優れたデザインと認められるものに贈られる内閣総理大臣賞である「2020年度グッドデザイン大賞」を受賞されました。


----------------------------
「WOTA BOX」
災害が起きてライフラインが途絶えても、発電機やモバイル通信機を使って、生活に必要な機能を回復するように。
上下水道が断水しても、気持ちいいシャワーを浴びることができれば、避難所生活の苦痛が少しやわらぐのではないか、と考えました。
私たちがめざすものは、デザインとテクノロジーの力を生かして、災害時でも、誰でもどこでも清潔な水にアクセスできる未来です。
WOTA BOX + 屋外シャワーキットは、「誰でもどこでも水の自由を」というWOTAのミッションを実現する一歩です。


生活排水を98%以上再利用することで、上下水道がない環境下でも水が使えるようになるシステムで、
独自に開発した水質センサとAI技術を軸に、浄水処理と排水処理を両立することで、コンパクトな成り立ちでの水循環を実現している。
持ち運びができるため、自然災害時の避難所での利用をはじめ、さまざまな場所での水利用を可能にする新たなインフラとしての役割が期待されます。

関連URL  https://www.g-mark.org/award/describe/51162