メニューボタン マップボタン

NEWS|デザインニュース

2022.10.17DESIGNART TOKYO 2022 『再生工芸展』出展

情報提供:大杉 和美 ( 夜間部 プロダクトデザイン専攻 2006年度 卒業生 )

DESIGNART2022で開催される『再生工芸展』に大杉和美(妄想工場)が参加します。10月から東急プラザ渋谷 ポップアップスペース111にて展示を開催されます。ぜひご覧になってください。

■概要
使われなくなったモノを伝統工芸の力で一点モノとして再生する試みです。2回目となる今回のメインテーマは「花器」。会場には伝統工芸士やアーティストによる花器のほか、再生に関係する作品、いけばな作家による再生をテーマにした いけばなが飾られます。

■出品作品
・加飾紙の職人と制作した『飲料の硝子瓶/切り落とし硝子瓶』
・のれん染めの職人と制作した『板締め染め板の花器』
・加飾紙、のれん染めの職人とのコラボ作品『藍染めx 砂子 x デザイン』

■会場
・会期:10.21(fri) - 30(sun)/11:00 - 20:00
・会場:TOKYU PLAZA SIBUYA 3F ポップアップスペース「111」
・プロデューサー:清水 覚(オクノテ)

開催期間  2022年10月21日~ 2022年10月30日

会場    TOKYU PLAZA SHIBUYA3F ポップアップスペース「111」

会場住所  東京都渋谷区道玄坂 1-2-3(渋谷フクラス内)

関連URL  https://designart.jp/designarttokyo2022/exhibitions/556/



アーカイブ

⇒情報提供はこちらから(桑沢関係者に限ります)