プロダクトデザイン専攻
デザイナー職業辞典

プロダクトデザイン専攻

職種とは

イラスト

ひとつの製品が世の中に流通するまでに、さまざまな仕事をする人たちが関わっています。
その人たちが果たしている仕事の種類を「職種」と呼びます。 同じ職種でも、業種や企業風土、環境によって、仕事内容や求められる人材は異なります。

インダストリアルデザイナー
プロダクトデザイナー

自動車、文房具、キッチン用品、家具、家電といったあらゆる工業製品を企画・設計するデザイナーです。コンセプトを考え、プランを比較・検討し、選んだものをレンダリングし、模型を製作します。提案が採用されれば、製造ラインに引き継ぎます。インハウスデザイナーであれば、商品を製作するエンジニアと作業し、同時に企業の経営陣や営業担当者にプレゼンテーションします。製造メーカーのデザイン部門や商品開発部、デザイン事務所で勤務するのが一般的です。企業や事務所で実績をつくったデザイナーは、フリーランスとなることもあります。

カースタイリングデザイナー
カーインテリアデザイナー

企画やコンセプトを軸に車のデザインをします。素材や機能性など、配慮する分野は広くなります。エクステリアとインテリアは、それぞれに専門のデザイナーがいます。自動車メーカーのデザイン部門やデザイン事務所に所属するのが一般的です。

car

玩具・遊具デザイナー

公共空間にある遊具や、子どもの使うおもちゃをデザインします。

雑貨・文具デザイナー

生活に必要とされる雑貨や文具をデザインする仕事です。企画からデザイン、完成品まで、製作工程のすべてに関わることの多いジャンルです。デザイナーが自らつくった作品を店舗に卸したり、自分で店舗を経営するケースも増えています。

スポーツ用品デザイン

スポーツ用品、ウェアやシューズ、バックなどをデザインします。

生活用品デザイナー

身の回りの道具類をデザインします。

plate

電機・通信・精密機器デザイナー

テレビや冷蔵庫などの家電製品、携帯電話やインターフェース(機器のボタンや表示)、楽器、精密機器などのデザインをします。

ファニチャーデザイナー

家庭用や、公共空間、オフィスで使う家具をデザインします。

モデラー

クレイや樹脂、発泡材、木、金属などの素材を使い、工業製品のモックアップを専門に製作する人を指します。製造メーカーに多く所属しますが、カーデザインなどは個人事務所に所属するケースもあります。

輸送機器デザイナー

バイクや自転車、電車やバスなどの乗り物をデザインします。

train

プロダクトデザイン業界の略図

業種の流れ

社内(インハウス)デザイナー…自社製品のデザイン業務に特化し、社内外の工場やデザイナーと協業して業務を行う。

独立(フリーランス)デザイナー…デザインサービスとして企業(メーカーやブランド)と契約 (プロジェクト単位・期間)を交わし、業務を行ったり、デザイナーメーカーとして独自に製品デザインや製造販売を行う場合もある。 他の専業に特化した独立 (フリーランス) デザイナーと協業して業務を行う場合も多い。